ダイエットに必須!デトックス7つのポイントをさいたま市浦和区のダイエット専門整体師が解説 - さいたま市 浦和の耳つぼ ダイエット

県庁通り整体院(ダイエット専門)

ダイエットコラム

ダイエットに必須!デトックス7つのポイントをさいたま市浦和区のダイエット専門整体師が解説

浦和駅前で唯一のダイエット専門整体院 県庁通り整体院の石倉一平です

骨盤矯正&整体&ダイエットでキレイと健康のサポートをしていく整体院から

あなたにとって有益な情報をお届けしていきます


今日は

ダイエットに必須!デトックス7つのポイント

Photo


現代では、食品添加物、排気ガス、水道水の中のなまり、野菜についている農薬、薬などの毒素といわれるものを、知らず知らずのうちに毎日コップ1杯ほど自然に取り入れてしまっています。


自然食品中心にされている方ですとかホントに気を付けている方でも、年間にコップ1杯分の毒素を摂ってしまっていると言われています。


これら毒素は、体の不調のもとになり、それだけでなくさらに脂肪と一緒にくっつくとセルライトなどの繊維化して固くなり太るもと、さらに落ちずらい脂肪となってしまいます。

この毒素をいかにして出していくかということが、一つのポイントになってくるわけですが

ではどうするべきか?

そもそも悪い食材を摂らないのが一番良いですが、現実問題、全部が全部口にしない状態を持って行くのはほぼ不可能です。

すべての食材を自給自足でまかなったとしても、土壌の汚染や空気汚染などもありますしね。

さらに添加物自体がこの世からなくなってしまうとそれはそれで世の中の物流が回らなくなり飢え死にする人がたくさん出て来るとのことです

うまく付き合っていくしかないわけです

避けることが出来ないのであれば、入ってしまったものをいかにして出していくか、ということがポイントになってきます

ではどんなことをしていけば毒出しできるのか?

食材は?そもそもどうやって出ていくのか

いくつかお話ししていきたいと思います。

F7499d6ed21e43547aca4f9e1189142f_s

まず最初に食材選びでデトックスをしよう!

・主食を変える

日本人がに非常の中でもっとも多く摂る食材は、“お米”ではないでしょうか?

このお米を白米から玄米にかえることが効果も大きく気軽に出来る事ではないでしょうか

玄米にはデトックス効果を高めるビタミンや白米の5倍ともいわれている食物繊維が豊富に含まれています。

それだけでなく、血糖値の急激な上昇防いでくれるため太るのを防いでくれる、ダイエット中の方にはうれしい優れものです

また、発芽玄米にいたってはGABAという成分が白米の10倍と言われています。

GABAは神経伝達物質として神経の興奮を抑える効果がありそのほかに肥満防止、血糖値の上昇を防ぐ成長ホルモン分泌促進による脂肪の燃焼、精神的な安定、血圧の正常化などの働きも考えられています。

・旬野菜でデトックス

旬の食材は一番栄養価も高くということは体にも良い作用が働くため結果としてデトックスしやすくなります。

特に季節の変わり目は体調を崩す方が多いため移り変わる新しくなる季節の野菜を意識して摂りましょう。

季節の変わり目の中でも特に冬場は気温も低く老廃物が溜まりがち。

冬から春に変わる際にオススメな食材は〝菜の花〟〝たけのこ〟〝ふきのとう〟

春野菜には主に鉄やマンガン、亜鉛、ゲルマニウム、ビタミンCやEなどの栄養素が豊富です。

どの食材も苦味があったり味が濃い食材で苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、昔からよく言う〝良薬口に苦し〟ですね

まず、菜の花には苦味のもとになる植物性アルカロイドなどが多く含まれています。この植物性アルカロイドは腎臓の働きを助けてくれる作用があります。腎臓のろ過機能をあげてくれて余分な熱分と水を排出する解毒作用が期待できます。

〝たけのこ〟もオススメ!たけのこはカリウムが豊富です。カリウムには、むくみの防止、高血圧予防、改善、利尿作用、神経細胞の伝達、筋肉の正常な収縮などに関与しています。食物繊維も豊富なので便秘症な方にもオススメなのと、便として毒出しをしてくれる優れものです


・肝臓の解毒力を高める食材について

人は飲み物、食べ物など口に入れたものは身体の中の“肝臓”が有害な物質を無害化し、ろ過する臓器として働いています。その肝臓の解毒力を高める食材を紹介いたします


たまねぎ ねぎ ブロッコリー ニラ ニンニク ラッキョウ ほうれん草 キャベツ そら豆です。これらの食材を1食に1つくらいでよいので入れるように意識してお料理をされてみてください。
特にたまねぎ ねぎ ニラ ニンニク ラッキョウなどユリ科の食物はニオイや味が強いですが解毒作用が高いですのでそういった点も意識して摂り入れてみてください。

1913cf92eb791cd13386e9ec62b238c5_s


・ダイオキシンの排出効果の高い食材について
 
次に
ダイオキシンとは焼却炉などゴミを燃やすときに出てくる有害物質ですが、これをどうやって排出すればよいのか、食べ物で排出するには何を食べればよいのかというお話をしていきます
 
それは小松菜 ほうれん草 ブロッコリー 海藻類になります。
これらはクロロフィルという成分を多く含み、空気中の二酸化炭素と水を太陽エネルギーの光合成を行うことで産出され、糖などの有機物を合成する役割を持っています。
このクロロフィルには、デトックス効果のほかに、貧血予防、がんの抑制、コレステロールの抑制作用などがあります。
 
ただ野菜自体にも農薬などの有害物質が付着している可能性がありますので、よく洗い更に下茹でするなどすると良いでしょう。
これらのような濃い味のものの方が栄養素が良いので排出効果も高くなります。1食の中に1つくらいは摂り入れるようにできるとよいと思います。
 
 
・肝臓の解毒作用を強化する食材について
 
 それは貝類のカキ レバー 納豆 海藻です。

35cf383ae4093606809313c4681d108d_s


特に夏になり、夏バテなどでからだが疲れてくると、肝臓機能が低下してしまうため、解毒作用もうまくいかなくなってします。
そのなかでもカキには解毒作用に必要になる必須アミノ酸やビタミン類が多く入っていますので、お肌のターンオーバー美肌効果にも一役買ってくれます。
料理法としては、加熱すると栄養素が流失してしまいやすいですので、加熱するよりも、スープ類にしたり、鍋にするのがおすすめです。
是非意識して摂ってみてください。
 

3a063b10cfceb6a7895b583722b7fd74_s

 
・腸内環境を整えて押し出す食材について

当院にダイエットにいらっしゃる方は便秘症など腸内環境が悪い方がたくさんいらっしゃいます。
この腸内環境が太る太らないに関係してきます。
では腸内環境を整える食材にはどんなものがあるのでしょうか。
 

Aa018bd595bcb948557407bfd918afd1_s


主に肉類や甘いものを多くとっている方は、これらは悪玉菌の大好物ですので悪玉菌が増えやすくなってしまいます。
なんどかお伝えしていますが、日本人はもともと穀物を主にした食事のスタイルだったため、しっかり消化するため長い時間かけて消化するため欧米人に比べると腸が長くできています。腸が長いことは日本食のままだったらよかったのですが、近年は洋食も多くなり、昔と比べ糖質や資質を多く摂るようになってきてしまいました。この糖質や資質は悪玉菌のエサになり、日本人は腸が長い分この悪玉菌が長く腸に滞在するため悪玉菌が増えやすい体の構造になっています。現代人に便秘の方が多いのもこのことが原因の一つになっています。

それに対してリンゴ アボカド 玉ねぎ ごぼう こんにゃく レンコンなど主に食物繊維が多く含まれているものを食べていただくと、善玉菌などの有害物質がこれらを絡めて取り出してくれる作用がありますので、腸内環境を整えるには良い食材とされています。
その他海藻などにも含まれていますので、意識して摂ってみてください。

38102b5e30b68dde5e088f680a6bb544__2

 
・毒素の出口について
 
これまではどんな食材がデトックス効果があるのかをお話ししてきましたが、ではその毒素はどこから出ていくのかをお話ししていきます。

便75% 尿20% その他5%となっています。その他とは、汗 髪の毛 爪になります。ほぼ便と尿から出ていくということです。ですのでいかにきちんとした便、きちんとした尿を出しているかということが大切になってくるのです。
 
便としてしっかり出してあげるための腸内環境を整えるためにはここまでお話ししてきた食材を食べてみるですとか、食物繊維、キャベツやゴボウなど繊維質の多いものも良いですしさらにダイエットに有効な食物繊維は“海藻類やキノコ類”です。食前に摂っていただくと血糖値の急激な上昇も抑えてくれます。
尿としてしっかり出してあげるためにお水をしっかりとってもらうとよいです。よく「私水分摂るとむくんじゃうから・・・」と言ってお水をあまりとらない方もいますが、逆です。むくんじゃうからこそしっかり取っていった方が良いです。(病気などでお医者さんから制限されてる方は別ですが、体重×30くらい一日の中でお水がとれるのがベスト!体重50kgの方ならば50×30=1.5ℓのお水を一日の中で摂れるのが理想です)

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s


特に女性は、便秘症の方が多いのはホルモンの関係もあります。
理中、生理後は黄体ホルモンというものが働きますので、からだのむくみが出て、からだの方に水分が行ってしまいます。便や腸に必要な水分がとられてしまう分硬くなりやすくなり便秘症になってしまうわけです。
尿として出していくということ以外にも水分を摂ってあげることで、便の柔らかい硬いということに関係してきますので、意識して摂ってみてください

Photo_4

今回の事をまとめると

デトックスするには

・主食を変えましょう

・旬の野菜を取り入れましょう

・ユリ科の食材を摂りましょう

・ホウレンソウなどの濃い色、味の葉物を摂りましょう(ダイオキシンのデトックス)

・食物繊維を摂りましょう(キャベツ、ゴボウなど繊維質の多いものの他、海藻類キノコ類から摂れる食物繊維は特にダイエット中オススメです)

・水を摂りましょう(体重×30目安)

今日は以上になります。

最後までご覧になっていただきありがとうございます

友だち追加

この記事を共有する

さいたま市 浦和にあるダイエット専門店

さいたま市,浦和駅のダイエット

今すぐご連絡ください

いくら頑張っても痩せなかった方は、今すぐ、メールか電話でご連絡ください。

県庁通り整体院の特長

短期集中でお腹の脂肪と下半身太りを解消
浦和駅近くなので通いやすく子供スペースもあり
スペシャリスト(国家資格者)が健康的なダイエットをサポート
ダイエット後のアフターフォローが評判

200名以上の成功実績 初回カウンセリング無料 浦和駅より徒歩5分 子供スペースあり 時間外予約可

【初回限定】短期集中!健康的に美しく痩せたい方へ

ダイエットの 無料カウンセリング実施中!

ダイエットの無料カウンセリングでは、ダイエット成功200人以上の経験と実績をもとに、あなたのご希望にぴったりのダイエットをお伝えしています。
今まで何をやっても痩せなかった方、リバウンドしてあきらめている方、 食欲が止まらない方、運動が苦手な方、産後太りを解消したい方は、 今すぐ「無料カウンセリング希望」とご連絡ください。

【無料カウンセリングの内容】
1.ダイエット相談(お悩み、目標体重など)
2.体質チェック(体重、体脂肪測定)
3.カウンセリング(お悩み、痩せる方法)
4.あなたに合ったダイエット方法紹介
5.よし、やってみよう!と思ったらダイエットスタート

※「私にはムリ」と感じたらお断りください。カウンセリングは無料です。

耳には痩せるためのツボがたくさんあります。
そのツボに金粒を貼り付け刺激することで、食欲をコントロールします。
少ない食事量でも早めに満腹感が得られるようになり、次第に習慣化されます。
まずはカウンセリングでお悩みや不安をお聞きし、目標体重の設定を行います。

肥満 メタボ 産後太り お腹痩せ 太腿痩せ 二の腕痩せ 脚痩せ

※ご予約時に「専門サイトを見た」とお伝えください

【初回限定】骨盤の歪みや体型が気になる方へ

ダイエットカウンセリング+骨盤矯正

通常 6,500円→初回 3,980円

お体の状態をうかがい、あなたの太ってしまった原因や痩せるための秘密をお伝えします。
女性の「美しさ」の基本である骨盤を整えて姿勢までキレイに!
代謝を良くし痩せやすく太りにくい体作りを目指します。

肥満 メタボ 産後太り お腹痩せ 太腿痩せ 二の腕痩せ 脚痩せ

※ご予約時に「専門サイトを見た」とお伝えください